ローズカットダイヤモンド クラスターリング

rosering5

388,800円(税28,800円)

カラー
購入数

ホワイト シリーズ

ダイヤモンドを贅沢にあしらったシリーズ
ハルケリーらしい優雅で個性的なデザインで、
普段使い、エンゲージ、マリッジを展開致します。

クオリティの高いダイヤモンドをローズカットに仕上げました。
やさしい輝きのダイヤはしっとりと日常にもよりそい、
長き時のパートナーとなるでしょう。
ピカピカしすぎず、どこか懐かしいきらめきで女性の手を綺麗に見せてくれます。
朝露のダイヤモンドと言われるローズカットの良さを引き出したデザインです。
一粒一粒きらりと濡れたように輝くダイヤモンドをお楽しみください。

発送:3週間の発送
※完全受注生産となります。ご注文後のキャンセルは承れませんので
ご理解の上ご注文ください。
素材:K18、ダイヤモンド(1.00ct)
サイズ:♯9〜♯13 プルダウンメニューにないサイズは「配送情報欄」にご記入くださいませ。
YG イエローゴールド ¥388,800(税・送料込み)
WG ホワイトゴールド ¥399,600(税・送料込み)
2種でご用意しております。
ptでの制作も可能です。お気軽にお問合わせください。


ダイヤモンドのローズカットについて

ダイヤモンドの研磨技術が未熟だった時代、1600年代にファセットのあるカットとして生まれたローズカットダイヤモンド。
アンティークジュエリーに多く使用されていることから、現在でも希少性が高く、永遠の煌めきが約束されたダイヤモンドです。

カットの特徴
近年で一般的なブリリアントカットに比べ控えめで品格のある輝きを持ちます。
ダイヤモンドのトップ面に三角形のファセット(切子面)が精密さと規則性を持って施されています。
上面からこのダイヤモンドを見た時に「薔薇のつぼみ」のように見えることから、
ローズカットダイヤモンドと呼ばれています。

レビューはありません。